• 印刷する

税務職員に賄賂は9%、税務調査に集中

ベトナム商工会議所(VCCI)が18日に発表した「税務分野の行政手続き改革に関する企業の満足度調査」の2019年版報告書によると、「税務職員に賄賂などの非公式費用を支払ったことがある」と回答した企業は9%だった。ダウトゥ電子版などが報じた。

「非公式費用を支払ったことがない」とした企業は64%、無回答は27%だった。電子納税システムが導入されてから企業と税務職員との直接接触が減り、行政手続きにおける非公式費用は大幅に減少した。ただし、税務調査にこの悪習が集中している。ハノイ市税務局のフィー・バン・トゥアン局長は、税務調査日誌の導入や調査実施後の動向監視などを通じて、税務職員の規律強化を図る考えを示した。

満足度調査の総合評価では、企業満足度は7.79ポイントで前回16年の7.5ポイントから0.3ポイント上昇した。前回調査からポイントが上昇したのは5項目のうち、「税務職員のサービス」「情報アクセス」「課題解決結果」の3項目で、下落したのは「税務行政手続き」「税務調査」の2項目だった。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

入国のファストトラック導入、中越と検討へ(08/11)

【コロナを超えて】ファミマ、「質」磨き売上増 コロナで来店者減も客単価は拡大(08/11)

感染者847人、死者増加し13人に(08/11)

メコン地域の物流調査、貨物への影響軽微(08/11)

ホーチミン市、港湾インフラ料の徴収を提案(08/11)

イースタンパワー、越の風力発電2件を買収(08/11)

ベカメックスIDC、今月末にHOSE上場(08/11)

ビンズオン水道社、新株発行で資金つなぐ(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン