• 印刷する

テイクオフ:隣で商業施設を建設中の…

隣で商業施設を建設中のため、わが家は常に日照不足だ。太陽に恵まれた南国に暮らしながら、日光が恋しい。去年から建設しているが先月とうとう同じ高さに到達した。窓を開けると、目の前は一面グレーのコンクリート。壁まで約1メートル程と、定規でも持てば届きそうな距離にある。

「日本とは違い東向きの部屋は勧めない」との不動産業者の一声で決めた部屋。日差しが強すぎるため、暑すぎてとても暮らせたものじゃないと説明された。しかし、一日中照明が必要とは想定外。長いこと朝日を浴びていないため体内時計が狂いそうだ。建設現場からは、金属やゴムを熱したような嫌なにおいまで漂ってくる。

心配していたゴキブリが現れないのは救いだが、悪臭もあいまってストレスが急上昇。ただ空室率の低いマカティ市で、快適で手頃な部屋を探すのは困難を極めそう。今すぐ新居探しを決行すべきか悩んでいる。(西)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

GDP16.5%減、過去最悪 4~6月、「景気後退」入り(08/07)

今年のGDP5.5%減に、政府予測(08/07)

比のコロナ感染者、東南ア最多に(08/07)

コロナ感染新たに3561人、計11万9460人(08/07)

コロナ対策法案第2弾、下院の第2読会通過(08/07)

フィリピンが破棄、コメ15万トンの輸入合意(08/07)

マカティ市、プール方式のコロナ検査実施へ(08/07)

通信大手2社、1~6月純利益に明暗(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン