ユズに続く食材の販路開拓 高知県、外食産業を通じて

高知県がシンガポールで、県産食材の販路を拡大しようとしている。ユズをはじめとするかんきつ類の販売で一定の成果を収めたことから、これからは鮮魚や酒類といった幅広い食材を売り込んでいく。新たな試みとしてこのほど現地の販売代理店と外食産業の関係者を引き合わせるイベン…

関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

配車グラブ、決済カード発行 東南アジア1兆米ドル市場に照準(12/06)

海洋プラごみ削減ファンド、20年に始動(12/06)

香港保険FWD、福利厚生事業から撤退(12/06)

スシロー、香港とシンガポール軸に海外展開(12/06)

飲料F&N、西部トゥアスに総合拠点開設へ(12/06)

先端技術の法的研究施設、国立大が開所(12/06)

仏ボロレ、物流・技術開発拠点を開設(12/06)

自給率1割未満脱却へ、「地産地消」推進で(12/06)

国民6割が退職後の準備不十分、地場社調査(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン