配車アプリ合法化に96%賛成 安全面で高評価、来年に法整備へ

タイの私立大学バンコク大学が16日に発表した世論調査によると、政府が法整備を進める方針を掲げている配車アプリ(ライドシェアリング)の合法化について、回答者の96%が賛成していることが分かった。中でも配車アプリを使うことでの乗車時の安全面を評価する人が7割を超えた。…

関連国・地域: タイ
関連業種: 自動車・二輪車運輸IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:四連休の真っただ中だっ…(08/04)

近代小売の信頼感が回復基調 2Qで底打ちか、最賃改定提案も(08/04)

アウディ、EVの法人向け販売を強化へ(08/04)

MG販社、チョンブリにショールーム新設(08/04)

中級コンドの賃貸需要が増加、融資厳格化で(08/04)

ユニークエンジ、アユタヤの運河整備を受注(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン