• 印刷する

テイクオフ:当地では産じょく期の女…

当地では産じょく期の女性は髪を洗ってはいけないと信じられている。8月に長男を地元の病院で出産した後、産後ケア施設に28日間滞在した。中華圏や韓国では一般的な習慣で、当地の華人系の間でも広がりつつある。

華人の伝統では、産じょく期のシャワーも禁止で薬湯を体にかけるのみらしい。冷えやすいからとも、毛穴が開いて水が体内に入る(!)とも言う。周りを見回せば、他のママさんはふわふわのスリッパをはき、長袖長ズボンだった。厚着なのにエアコンの風に当たるのも禁止だそう。全て伝聞調なのは、外国人だからか直接誰も指摘してこないので、髪を洗い、シャワーも浴びていたからだ。

当地の民間企業では、現在産休が2カ月間のみ。2021年から3カ月に延長する予定だ。当地のワーキングマザーが短期間で復帰できる秘密は、産後ケアにあるのかもしれない。(旗)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:お世辞にも手続きが迅速…(12/16)

プロトン、SUVの生産開始 12億リンギで吉利車用に工場拡張(12/16)

英業達がマレーシアに新工場、20年2Q出荷(12/16)

国家自動車政策の発表は来年初頭に、貿産相(12/16)

食品卸の加藤産業、マ同業買収(12/16)

トランスコスモス、化粧品「江原道」販売(12/16)

RHB損保売却、東京海上との交渉打ち切り(12/16)

RM1=26.5円、$1=4.14RM(13日)(12/16)

製造業で4件、計54億リンギの投資承認(12/16)

地場保険会社、2カ国でインシュアテック(12/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン