• 印刷する

テイクオフ:オーストラリア・ニュー…

オーストラリア・ニューサウスウェールズ(NSW)州の北部を中心に、8日から深刻な山火事が発生している。住宅が150軒以上焼失し、テレビでは自宅が燃えて悲嘆にくれる人々の姿が映し出されていた。

ふと火事場泥棒が気になった。当局からの避難勧告を受けて住人が家を空ければ、そこに泥棒の付け入る隙がある。NSW州警察当局によれば、これまでのところ被害届けは出ていないというが、住民が避難中なら家を確認できないから、ある意味でそれも当然かもしれない。

ただ、会員制交流サイト(SNS)では、既に窃盗被害が出ているとの情報も出ているとか。また、被災地域のミッドコース市で市長を務めるウエスト氏は、窃盗団が現れていると指摘している。警察も特別チームを編成して対象地域を見回っているそうだが、鎮火し始めたころが問題かもしれない。(欣達)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シドニーで6月に通勤を…(08/11)

北部3州で感染ゼロから拡大 1人から45人、今後も増加か(08/11)

豪のコロナ死者数、300人突破 ロックダウン効果は1週間後か(08/11)

政府、郵便局に医薬品などの配達優先を指示(08/11)

シドニーCBD、夜間ショッピングが縮小(08/11)

〔オセアニアン事件簿〕NSW州南部で集中豪雨が発生、1人が死亡(08/11)

商業不動産のテナント救済措置、延長を検討(08/11)

メルボ住宅成約率73%、都市封鎖でも高水準(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン