日本が比に高速艇供与、テロや違法操業対策で

【マニラ共同】フィリピン沖の違法操業取り締まりやテロ対策に活用してもらうため、日本政府がフィリピン沿岸警備隊に高速小型艇1隻と持ち運び可能なエックス線探知装置を供与し、首都マニラで11日、記念式典が開かれた。 高速艇は全長約15メートルで、愛媛県今治市の造船会社が…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

「低リスク」は隔離免除、対象リストも更新(10/15)

新型コロナ、新たに7625人感染(10/15)

入国隔離免除、方針見直しへ 政府で未調整、16日以降に新規制(10/15)

新型コロナ、新たに7835人感染(10/15)

首都圏の外出制限、ガイドラインを改定(10/15)

首都圏の感染ペース鈍化傾向、比大機関(10/15)

労働省、賞与支給へ雇用主に融資検討(10/15)

事業者支援は助成より制限緩和、経済開発庁(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン