豊興鋼鉄の出荷量が過去最多、回帰需要で

台湾電炉大手、豊興鋼鉄の林明儒董事長はこのほど、同社の10月の鋼材出荷量が9万7,000トンとなり、単月の過去最多に上ったと明らかにした。台湾企業による回帰投資の加速で大口受注が相次いでいる恩恵を受けた。11日付工商時報が伝えた。 林董事長によると、市場では今年に入り、…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 電機鉄鋼・金属


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台北市郊外の景勝地、陽…(02/25)

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

苦境広がるホテル業界 客室稼働率5%も、コストを抑制(02/25)

日中韓から入国後は自己観察 14日間、教育省は自宅待機要請も(02/25)

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(02/25)

韓国で新型肺炎拡大、電子製品を台湾振替か(02/25)

中華電信が5G設備発注、74億元で=業界初(02/25)

台湾大哥大、韓SKテレコムと5G提携へ(02/25)

群創、ミニLEDでアップル供給網入りか(02/25)

世界イノベ企業100、台湾の入選数は4位(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン