介護士など公共機関で雇用、政府が指針

韓国政府は、公共の社会福祉施設で働く介護士や保育士を直接雇用する方向で調整に入った。雇用待遇の改善を図り、サービスの充実につなげる考えだ。ただ、数万人の雇用を公共機関で抱えれば財政支出が増えるため、野党からの反発は必至だ。 韓国政府はまず、 保育園や老人ホーム、…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

双日など日本連合、通信網受注 70億円、華為・KT連合に競り勝つ(11/22)

「国産化」リスクの声高まる 国際貿易のメリット生かせず(11/22)

社会混乱、7割が業務に影響 NNA調査、事業撤退へ懸念も(11/22)

9月末の家計負債、過去最大も増加幅は縮小(11/22)

現代自、米で次世代SUVコンセプト発表(11/22)

〔政治スポットライト〕豪NZ外相、G20名古屋外相会合に出席(11/22)

韓進グループの趙会長「航空事業に注力」(11/22)

ウィニア大宇、メキシコ売上高が過去最高(11/22)

SKエナジー、貨物車休憩所に太陽光発電設備(11/22)

建設省、韓国工業団地用地への立入りを禁止(11/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン