上場商銀、3Qは2%増益 生保販売やデジタル化で収益確保

タイ証券取引所(SET)に上場する商業銀行11行(金融持ち株会社含む)の2019年第3四半期(7~9月)連結決算(監査前)が出そろった。純利益が合算で前年同期比2.0%増の562億4,000万バーツ(約2,020億円)で、前年割れした前四半期からは回復。国内経済が停滞する中、バンカ…

関連国・地域: タイ日本
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:バレンタインデーだった…(02/17)

日系6割が新型肺炎で悪影響 販売懸念、JCCとジェトロ調査(02/17)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(16日正午) 世界で感染拡大、欧州で初の死者(02/17)

肺炎患者34人に、医療従事者が初の感染(02/17)

バンコクで銃発砲、商店経営の男を拘束(02/17)

プラ規制で受注減のタイ企業、周辺国に活路(02/17)

新型肺炎で新車販売11%減=カシコン銀予測(02/17)

ネックスポイント、車販売・修理会社を買収(02/17)

日タイ企業、洗浄消毒の合弁設立(02/17)

韓国航空各社のタイ路線、運休・減便へ(02/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン