4大銀収入、過去7年の低水準 株主資本利益率も低調

オーストラリアの4大銀行の現金収入が過去7年間の低水準に落ち込んだことが分かった。また、株主資本利益率(ROE)は20年間ぶりの低水準で、収益性の指標となる純金利マージンは初めて2%を下回った。オーストラリアの金融市場で大きなシェア持つ4大銀が、低調な業績に終わ…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オージー知人宅でブラウ…(03/27)

既に5万人失業、今後も増加か 失業率6月に11%超も(03/27)

豪カジノで2万人超失職へ、コロナ関連規制で(03/27)

豪炭鉱の拡張推進、失業の受け皿に=政府(03/27)

豪NZ、5カ国と緊急時の貿易制限解除で合意(03/27)

〔政治スポットライト〕日豪首相、感染症対策連携で一致(03/27)

豪NZ五輪委、延期でスポンサー契約見直し(03/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン