《安全》空港の放射能漏れは誤り、貨物業務一時停止

マレーシア・スランゴール州消防局(JBPM)は7日、クアラルンプール国際空港(KLIA)内の貨物センターにあるPOS航空ターミナルで、貨物から放射性物質漏れが確認されたと発表された件は間違いだったと明らかにした。国営ベルナマ通信が同日伝えた。 郵便・物流事業の…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 食品・飲料運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:まるでニンニクの英才教…(11/13)

マツダ、SUV「CX―8」を投入(11/13)

企業8割が来年の売上増予測 世界的な供給網見直し好機に(11/13)

20年の実質昇給率は2.9%に低下、英社調査(11/13)

来年にブルーエコノミーの調査開始、経済省(11/13)

国家運輸政策に賛否、政策の整合性に疑問も(11/13)

RM1=26.4円、$1=4.14RM(12日)(11/13)

中古車プラットフォーム「ezオート」開設(11/13)

高速道路の料金徴収、順次RFID対応へ(11/13)

【グラフでみるASEAN】消費者物価指数(9月) 5カ国で伸び鈍化、フィリピンは3年4カ月ぶり低水準(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン