公的機関へのサイバー攻撃、月平均3000万回

台湾行政院(内閣)資通安全処(資安処)の簡宏偉処長はこのほど、台湾の公的機関が域外から受けるサイバー攻撃の数が1カ月当たり平均3,000万回に上ることを明らかにした。欧州の国家が受けているとみられる数万回を大きく上回っているという。中央通信社が伝えた。 簡処長による…

関連国・地域: 台湾米国
関連業種: IT・通信政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

星耀能源、屏東県で太陽光発電所を着工(20:01)

テイクオフ:台北で酷暑が続く中、最…(08/10)

7月輸出が5カ月ぶりプラス 前年比0.4%増に、IT好調継続(08/10)

経済部とシスコ、5Gオープン化で提携(08/10)

鴻海、中国・昆山工場で5G部品生産(08/10)

聯発科とインテル、5G対応PC開発で提携(08/10)

国巨の7月売上高2倍に、米同業の買収効果(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン