9月輸出3年ぶり落ち込み幅 6.8%減、米除く主要国向け低迷

マレーシア統計局が4日発表した2019年9月の貿易統計(速報値)で、輸出額は前年同月比6.8%減の777億リンギ(約2兆252億円)となり、16年10月以降で最大の落ち込みとなった。世界的な電気・電子(E&E)産業の落ち込みと米中貿易摩擦の影響を受けた。主力7分野では、木材・同…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

外資の工業用地所有権、ヌ州が条件付き許可(20:58)

失業者雇用する企業への優遇、申請受付開始(20:59)

EUをWTOに提訴へ、反パーム油運動で(20:59)

テイクオフ:新型コロナウイルス感染…(07/02)

東南ア、入国制限の緩和検討 日本からの渡航本格化には時間(07/02)

融資返済猶予、CIMBも顧客絞り延長方針(07/02)

今年の設備投資8割減、空港運営MAHB(07/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン