京華城をオフィスに、坪単価は信義並みか

台湾石化大手の中国石油化学工業開発(CPDC、中石化)の子会社、鼎越開発は、9月末に落札した台北市松山区のショッピングセンター(SC)「京華城購物中心(コアパシフィックシティー・リビングモール)を、高級オフィスビル4棟に建て替える計画だ。完成後の坪単価は150万台…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの特別予算、1600億元に増額(04/01)

新型コロナの感染者、329人に(03:05)

入国拒否73カ国・地域、全入国者に待機要請(04/02)

海外でマスク生産検討、シャープ(04/02)

電源設備デルタ、インドと越に子会社設立(04/02)

工業富聯の19年通期、10%増益(04/02)

テイクオフ:台湾では現在、隔離対象…(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン