来年に電子マネーの統合加速 資金力背景に4強が存在感

50社近くがひしめくマレーシアの電子マネー業界で、ブランド統合の動きが加速しそうだ。地場情報収集サイト運営会社アイプライス・グループとアプリ市場分析の米アップアニーが実施した調査によると、「グラブペイ」「タッチンゴーeウォレット」「ブースト(Boost)」「フェ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融IT・通信小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新常態とは、最初は誰に…(08/11)

北部3州で感染ゼロから拡大 1人から45人、今後も増加か(08/11)

21年に国内ブランド首位目標、プロトン(08/11)

RM1=25.2円、$1=4.20RM(10日)(08/11)

サービス業売上高、2Qは制限令で24%減(08/11)

サービス業生産者物価、2Qは0.4%上昇(08/11)

6月の流通業売上高、前年同月8.4%減(08/11)

会社委に未提出文書212件、猶予は既に終了(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン