【中アセアン】豊富な労働力に日系が注目:域内の有力進出先に急浮上

最終回 日本企業の投資先として、以前は候補に挙がることすら少なかったフィリピンが、政治の安定と好調な経済を追い風に、ここ数年は熱い注目を浴びている。豊富な労働力や賃金上昇率の低さなどが見直され、大手メーカーや中小サプライヤーの進出がにわかに活発化。一躍、タイや…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

税制改革第2弾、上院で可決 法人税引き下げ、企業活動後押し(11/27)

北イロコス州の州都、厳格措置に逆戻り(11/27)

コロナ感染新たに1392人、計42万4297人(11/27)

21年度予算、上院で可決(11/27)

BDO、野村HDとの合弁解消手続き完了(11/27)

10月の国際収支、黒字34億ドルに拡大(11/27)

マクロアジア、空港拡張で追加文書提出(11/27)

三菱系合弁、新たな住宅開発を始動(11/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン