不良債権リスクをなお警戒 銀保監会、17年から4.9兆元処理

中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は21日に開いた銀行業と保険業の現状に関する会見で、2017年以来、4兆9,000億元(約75兆1,600億円)の不良債権を処理したものの、依然として銀行の不良債権問題が主なリスクとなっていると警戒感を示した。一方で、1~9月の金融機関の人…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 金融建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

双日など日本連合、通信網受注 70億円、華為・KT連合に競り勝つ(14:22)

スイス時計の香港輸出3割減 シェア、中国本土に抜かれ3位に(11/21)

テイクオフ:亜熱帯に属する広州にも…(11/21)

10月の輸出受注、3.5%減に 1年連続でマイナス、電子上向き(11/21)

三菱グループが住宅開発加速 中心部でコンド、郊外に低価格物件(11/21)

仁川空港、拡張競争に参戦 「アジアのハブ」奪還へ大型投資(11/21)

企業資産の8割が第3次産業 経済高度化、全国調査にくっきり(11/21)

エアプサン、仁川発着の中国・台湾便就航(11/21)

湖南省の企業幹部ら訪問、13億米ドル投資へ(11/21)

人民銀が金利低下を誘導、LPR引き下げ(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン