VRで外国人材育成、来年2月サービス開始

仮想現実(VR)人材育成サービスのジョリーグッド(東京都中央区)は21日、外国人労働者の育成に向けたVRサービスを2020年2月に開始すると発表した。第1弾として、大阪府の社会医療法人3社が参加する「大阪APSコンソーシアム」と提携し、介護分野向けを共同開発。ベトナ…

関連国・地域: 中国ベトナム日本
関連業種: 医療・医薬品IT・通信雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

SARS教訓と統率力で抑制 台・越に高評価、新型コロナ対応(07/06)

ホンダ、新1年生にヘルメット2百万個提供(07/06)

カタール航空やティーウェイ、HCM便再開(07/06)

配車アプリ市場、GVタクシーが新規参入(07/06)

西鉄、ロンアン省に物流事務所を開設(07/06)

韓国エーステック、越工場の増設で追加出資(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン