国営電力、パプア3カ所で再生エネ発電

国営電力PLNは、2021年までにパプア島の3カ所で再生可能エネルギー発電所の建設を始める。配電網が整備されていない1,724村などへ電気を供給する。総投資額は最大で3兆ルピア(約230億円)に上る見通し。21日付ビスニス・インドネシアなどが伝えた。 アフマド取締役(マルク…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ジャカルタの活動制限、30日まで延長(22:18)

西ジャワ州、PCR検査の医療器具が不足(21:31)

テイクオフ:インドネシアでは数年前…(07/16)

6月の東南ア訪日客99.9%減、コロナ禍続く(07/16)

1~6月貿易収支、黒字転換 輸出縮小も輸入が大幅減で(07/16)

アクア・ジャパン、コロナでも15%成長目標(07/16)

上半期の自動車販売、昨年通年の4分の1(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン