• 印刷する

テイクオフ:首都ジャカルタの都市高…

首都ジャカルタの都市高速鉄道(MRT)に最近よく乗るからではないが、国鉄のジャカルタ首都圏通勤電車にも乗ってみたいと思い、マンガライ駅へ足を運んだ。

車が1台通れるか、という細道を通ると、完成したばかりの空港鉄道駅にたどり着く。子どもたちが「タクシー、タクシー」と寄ってきた。この細い道にタクシーが来るのか気になったがやり過ごした。線路をくぐって反対側にある通勤電車駅の周りには手製の紙鉄道模型や、1980年代の日本の少年漫画を翻訳した単行本を売る個性的な小店舗が並び、眺めているだけでも楽しい。

通勤電車は、行き先でプラットホームが固定されていないので、「初心者」にはハードルが高い。ただこの駅は将来のターミナル駅。長距離列車ターミナルや空港鉄道との連絡口の建設も進む。乗りこなせば次は鉄道の旅か、と勝手に期待値を上げる。(角)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

2カ月連続利下げで4.00%に 過去最低更新、中銀は追加辞さず(07/17)

ジャカルタの活動制限、30日まで延長(07/17)

首都、域外移動時の出入り許可証を撤廃(07/17)

スラバヤの国際自動車展GIIASを中止(07/17)

中国乗用車2社、新モデル相次ぎ投入(07/17)

首都の公共交通、来年年央にも運賃統合へ(07/17)

エアアジア、国内線の運航本数拡大(07/17)

国営石油、100%バイオ燃料の生産に成功(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン