インドネシアとCEPA合意 来年発効、鉄鋼・自動車に恩恵

韓国とインドネシアは16日、包括的経済連携協定(CEPA)で事実上妥結した。来年上期中にも正式に発効する見通し。韓国はすでに東南アジア諸国連合(ASEAN)との自由貿易協定(FTA)を結んでいるが、今回の2国間協定で関税撤廃の範囲はさらに拡大することになる。とり…

関連国・地域: 韓国インドネシア
関連業種: 自動車・二輪車鉄鋼・金属サービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者9332人、死者は139人に(11:43)

韓国銀が史上初の量的緩和策 新型コロナ対策、金融安定下支え(03/27)

新型コロナ感染者9241人、死者131人に(03/27)

自宅隔離違反に厳罰検討、外国人国外退去も(03/27)

文氏の支持率52.5%、1年4カ月ぶり最高(03/27)

米韓通貨協定、来週にも市場にドル供給(03/27)

政府が資本規制を緩和、銀行の外貨確保へ(03/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン