リオの3Q鉄鉱石生産量、10%増と改善

英豪系資源大手リオ・ティントが16日、今年第3四半期(7~9月)の鉄鉱石生産量は8,730万トンと、前期比で10%増加したことを明らかにした。西オーストラリア(WA)州ピルバラ地区の事業が悪天候や操業上の問題に見舞われた上半期から大きく改善した。オーストラリアン・マイニ…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 鉄鋼・金属天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

豪住宅価格2カ月連続下落、今後も需要減か(18:36)

豪6月製造業PMI、50超えで拡大基調へ(18:36)

豪国税局サイト、新年度初日にシステム障害(18:36)

テイクオフ:オーストラリアの学校は…(07/02)

富士通、豪国防IT事業を受注 2年で総額2100万$(07/02)

日立、豪データ企キューブドと戦略的提携(07/02)

〔政治スポットライト〕豪州政府、2700億$拠出で軍事力を拡張(07/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン