• 印刷する

テイクオフ:世界中がネットでつなが…

世界中がネットでつながった今の時代、海外で生活していても母国情報は時差なく仕入れることができるが、時々巻き起こる「ブーム」の熱感だけは伝わらない。ラグビーW杯の盛り上がりを、実際に日本に身を置いて体験してみたかった。

ラグビーはボールの形がオリーブの実に似ていることから中国語で「橄欖球」と呼ばれる。ただ、これがどのような競技かを理解している中国人はほとんどいない。代表チームが弱いことは同じでも、サッカーW杯の熱狂ぶりとは大違い。地元メディアからはほぼ無視されており、「一生に一度」の大会を見守るには最も寂しい環境だ。

熱しやすく冷めやすいのが日本人の国民性だが、今回のブームは一過性で終わらないでほしい。次回の帰国時にもまだW杯の話題が酒のさかなになっていることを期待して、地道にネット情報を集めておこう。(羊)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中国の防水材企業、シンガポールで特許取得(18:59)

テイクオフ:上海で生活ごみの分別回…(07/14)

中国開発銀、アクレダ銀に1.3億ドル融資(07/14)

工業ネット、大手100社で導入 工情省が今年の作業計画(07/14)

中国国境の新通関システム、来年導入へ研修(07/14)

洪水被災者、3873万人に(07/14)

自貿区の外資導入、1~5月は18%増(07/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン