• 印刷する

高速通信網パラパ・リング、全国で完成

インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は14日、国内全土に高速通信網を整備するプロジェクト「パラパ・リング」の完成を宣言した。国土を西部、中部、東部の三つに分けて整備を進めてきた。昨年に運営を開始した西部と中部に続き、残る東部の通信網が8月に完成した。首都ジャカルタのあるジャワ島だけでなく、全国各地で高速通信が利用できるようになった。

東部の通信網は、海底4,426キロメートル、陸上2,452キロメートルの合計6,878キロメートル。これにより全国で総延長1万2,148キロメートルの通信網が完成した。

ジョコ大統領は完成式で、西パプア州ソロン、パプア州メラウケ、東ヌサトゥンガラ州ロテ、アチェ州サバン、東カリマンタン州プナジャムの各地方政府の要人と、パラパ・リングの通信網を活用したインターネットのテレビ会議で会談した。ジョコ大統領は「サバンからメラウケまで全国各地で国民が分け隔てなく、高速通信網という高度な技術にアクセスする機会を得られるようになった」と成果を強調した。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今月初めにツイッターで…(01/27)

コロナ感染者累計100万人超 2カ月で倍増、検査態勢など強化(01/27)

【食とインバウンド】問われる日本のサステナブル(01/27)

新投資公社、海外から100億ドル出資へ(01/27)

雇用創出法の細則規定、政令8本を追加へ(01/27)

カユアグン―パレンバン開通、スマトラ高速(01/27)

ANA、成田便運休を10月30日まで継続(01/27)

30年にガソリン輸入停止へ、エネ鉱省(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン