• 印刷する

LG、パネル用フッ化水素を100%国産化

韓国パネル大手のLGディスプレーが、韓国工場で使う液体フッ化水素を全て国内メーカーから調達することに成功したことが分かった。日本政府による輸出管理の強化への対応とみられる。

同社関係者がNNAの取材に答えた。フッ化水素は有機ELと液晶向けで、これまでは日本製を使用してきた。9月初めに韓国製を採用してから約1カ月で100%国産化したことになる。

ディスプレーの製造工程に使われるフッ化水素は半導体に比べて高純度製品を必要としないため、日本製からの切り替えは比較的容易とされている。

韓国のサムスンディスプレーもこのほど、国内製のフッ化水素の採用テストを終えたとみられる。在庫が無くなり次第、生産ラインに投入するもようだ。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 電機その他製造

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者、33人増の1万3512人(18:06)

現代自の生産方式、1ラインで複数対応へ(19:56)

テイクオフ:朴元淳ソウル市長が自殺…(07/14)

Thacoが輸出拡大、タイに起亜80台輸出(07/14)

海外入国者への防疫を強化 感染拡大、ビジネス往来は推進へ(07/14)

新型コロナ感染者、62人増の1万3479人(07/14)

ラインフレンズ、ゲーム大手ネクソンと提携(07/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン