習氏がカシミール問題提起、モディ氏に

【北京共同】14日の新華社電によると、中国の習近平国家主席はインドで11、12日にモディ首相と会談した際に地域情勢を巡り意見交換し「いま存在する問題」を対話で解決する必要があるとの認識を伝えた。中国、インド、パキスタンが領有権を争うカシミール地方の問題を事実上提起し…

関連国・地域: 中国インドパキスタン
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

入国拒否73カ国・地域、全入国者に待機要請(04/02)

海外でマスク生産検討、シャープ(04/02)

電源設備デルタ、インドと越に子会社設立(04/02)

テイクオフ:ニューデリーの一角で先…(04/01)

【コロナアンケート】新型コロナで「生産減」56% サプライチェーンの影響も6割超(04/01)

トヨタが販売店支援、金利肩代わりなど実施(04/01)

二輪ヒーロー、取引先への支払いを一部停止(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン