• 印刷する

テイクオフ:「一時帰国するの? パ…

「一時帰国するの? パームシュガー買ってきて!」。年末年始の予定をSNSにアップした途端、料理好きの友人からメッセージが届いた。

インドネシア土産と言えばコーヒーやチョコレートが一般的だが、意外と好評なのが塩や砂糖。特にヤシの樹液を煮詰めて作るパームシュガーはコクがあり、煮物や照り焼きの隠し味になるらしい。安上がりな上に確実に喜ばれるとあって、最近は帰国のたびに料理好きの仲間たちに配っている。

くだんの友人から追加で届いたメールには「おせち料理に使うから1キロくらいよろしく」と量まで指定があった。確かに甘めの味付けが多いおせち作りに砂糖は欠かせないだろうが「パームシュガーは血糖値が上がりにくいから、正月太りの対策になる」というのはどうだろう。インドネシア人は太めの人が多いのだが――。このことは年が明けるまで黙っておこう。(史)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:数年前、歩行者の間を軽…(11/20)

デジタルで金融サービス拡大 政府調査、56%が金融機関を利用(11/20)

日本通信、HIS子会社などと基本合意(11/20)

預金保証金利、きょうから0.25%引き下げ(11/20)

一般家庭用の電気料金、体系を一部変更へ(11/20)

財政赤字、税収不足でGDP比2.2%台予測(11/20)

豪との包括的経済連携協定、年内に批准へ(11/20)

ガルーダ航空、香港路線を大幅減便(11/20)

国内の航空MRO、需要の半数が外国で実施(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン