中小企業の原料調達支援、来年から本格始動

インドネシア産業省は10日、IoT(モノのインターネット)を活用し中小企業の原料調達を支援する「マテリアルセンター」の運用を来年から本格始動する計画を明らかにした。政府が進める中小企業デジタル化推進プログラムの一環。 産業省中小・各種産業局のガティ局長は「マテリ…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 自動車・二輪車鉄鋼・金属IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

台湾の国泰金、マヤパダ銀の出資比率51%に(16:57)

コロナで投資実現遅れ、BKPMが支援強化(14:53)

オーストラリアと労働者交換プログラム実施(13:24)

テイクオフ:朝起きると、まず窓を開…(07/14)

大統領、検査態勢強化を指示 首都は活動制限強化も、感染増で(07/14)

西ジャワ州、マスク未着用住民に罰金適用へ(07/14)

バンテン州、PSBBを26日まで延長(07/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン