小売店舗のシェアビジネス拡大 衣料ECに人気、新たな潮流へ

シンガポールで、1つの店舗を複数の企業がシェアする「コリテーリング」と呼ばれる小売りスペースを提供するビジネスが拡大している。小売業者にとっては賃料を含む出店コストを低減できるほか、消費者へのブランド認知度向上が期待できるといったメリットがあるため、電子商取引…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 繊維建設・不動産小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「住宅トラブルは付きも…(10/17)

フィンテック調達額が過去最高 大型取引多く、デジタル銀で加速(10/17)

東南アジアの訪日者、9月は21%増と好調(10/17)

東南アジアの成長率予測、5カ国で下方修正(10/17)

改定FTAが発効、中国とシンガポール(10/17)

日立アジア、不動産大手と先端技術で提携(10/17)

シンガのファンド、LDGの海岸開発に投資(10/17)

JCB、小売店で現金引き出しサービス(10/17)

NEC、地場社とオンデマンドバス実証実験(10/17)

携帯販売クロップス、HR社買収(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン