• 印刷する

日本からの直接投資、3Qは前年比で6倍に

韓国産業通商資源省が10日発表した2019年7~9月期の韓国への外国直接投資(FDI、申告ベース)は、前年同期比4.8%増の36億1,000万米ドル(約3,874億円)だった。貿易戦争を繰り広げる米国と中国からの投資が減少したものの、対韓輸出管理強化を機に関係が悪化した日本からの投資は約6倍となった。

投資元を国・地域別でみると、米国は22.5%減の8億4,000万米ドル、中国は16.5%減の1億6,000万米ドルと、貿易戦争を繰り広げる両国が海外投資を控える動きが目立った。

日本は6.2倍の5億9,400万米ドルだった。人工知能(AI)分野で技術力のある韓国のスタートアップへの投資のほか、金型向け先端素材企業が韓国工場での量産に向け、追加投資を行ったケースなどがあったという。同省関係者はNNAの取材に対し、「海外投資は中長期的な観点から決定するものであるため、輸出管理強化が経営判断に与える影響は限定的のようだ」とコメントした。

業種別でみると、製造業は3億7,000万米ドルで68.2%減、サービス業は37.5%増の31億2,000万米ドルだった。

投資型別では、ゼロから工場や販売網を立ち上げるグリーンフィールド(更地)投資が26億7,000万米ドルと30.6%増加した半面、合併・買収(M&A)投資は9億4,000万米ドルと、33.0%減だった。


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

自動車ショーの出展数が倍増 現地生産モデルが台頭、中国車も(02/24)

テイクオフ:「ウイルスは電車のつり…(02/24)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(23日正午) イタリアで2人の死者、強まる日本への警戒(02/24)

新型肺炎が花見シーズン直撃 訪日台湾人、過去15年で最少か(02/24)

新型肺炎「深刻」レベルに 感染者600人超え、南東部で急増(02/24)

人口の多い新興国でベンチャー産声=鈴木氏(02/24)

就活生の63%「新型肺炎がマイナス影響」(02/24)

タイエアアジアX、3月に韓国便を運休(02/24)

韓国の成長率、01年以降大幅に下落(02/24)

肺炎で航空会社損失3兆円、アジア直撃(02/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン