マンダレー管区、16年以降に2000村を電化

ミャンマー北中部マンダレー管区で、電化が急速に進んでいる。2016年以降で2,000村が電化され、管区内の村の電化率は約8割に達した。ミャンマー・タイムズ(電子版)が9日伝えた。 同管区のザルニ・アウン電力・エネルギー・建設相が16年前半に着任した際には、管区の4,799村の…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 電力・ガス・水道社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ下で安定操業が継続 ティラワ、新たに2社が進出へ(07/17)

外国人による上場株取得、3万9千株に(07/17)

南部のエビ養殖・加工など、投資5件認可(07/17)

外国投資額が46億米ドルに、目標達成見通し(07/17)

非公開所得の税率引き上げ、来年度から(07/17)

新たな感染確認なし、累計337人=16日朝(07/17)

日本空調サービス、連結子会社の事業停止(07/17)

帰国者続き、政府のコロナ隔離施設ひっ迫(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン