円資金調達への影響は限定的 日韓対立も与信額は増加

日韓対立の激化を受け、韓国企業による日本での資金調達に対する懸念を伝える韓国メディアの報道が目立つ。ハンファケミカルがこのほど、計画していた200億円相当の円建て外債(サムライ債)の起債を断念したためだ。ただ、韓国の金融当局は日韓対立が資金調達に与える影響を否定。…

関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

オフショアで新ガス田発見 韓ポスコ、商業生産見込む(02/21)

大企業が軒並み営業減益 市況悪化、新型肺炎で追い打ちも(02/21)

テイクオフ:1人の大蔵省(現財務省…(02/21)

新型肺炎で国内初の死者、感染者104人に(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

韓国KB国民銀、外銀免許取得の準備を推進(02/21)

感染拡大の大邱、政府に緊急支援を要請(02/21)

SK社員が肺炎患者接触、800人自宅待機に(02/21)

サムスン電子、ベトナムのパネル工場増強へ(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン