円資金調達への影響は限定的 日韓対立も与信額は増加

日韓対立の激化を受け、韓国企業による日本での資金調達に対する懸念を伝える韓国メディアの報道が目立つ。ハンファケミカルがこのほど、計画していた200億円相当の円建て外債(サムライ債)の起債を断念したためだ。ただ、韓国の金融当局は日韓対立が資金調達に与える影響を否定。…

関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:朴槿恵(パク・クネ)前…(10/22)

【日本の税務】中国との社会保障協定の発効について(10/22)

ブロックチェーンで越に商機 韓国企業の進出相次ぐ(10/22)

製造業の景況見通し、2期連続で悪化(10/22)

韓国とのFTA交渉妥結、来年に持ち越しか(10/22)

中小の週52時間制、処罰猶予期間も検討(10/22)

開城工団の韓国企業、3割が海外移転(10/22)

サムスンの折り畳みスマホ、500万台量産へ(10/22)

10ナノ級の次世代DRAM、SKが開発(10/22)

ソレイジアの口内炎治療機器、韓国に輸出へ(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン