• 印刷する

テイクオフ:自宅近くに小さな商店街…

自宅近くに小さな商店街がある。店舗数は10店ほど。地味なスーパーをキーテナントに、郵便局や眼鏡屋などが軒を並べる。価格は大手と比べると高く、やや離れた全国チェーンでの週末の買い出しで忘れた品を買う客を狙っているように思える。

その商店街から先週、洗濯屋が撤退した。なじみの不動産屋の主人に聞くと、貯金が十分になったので大きなモールに引っ越すそう。次に入る店舗は決まっていないというので、「日本食のテイクアウェーはどうか?」と聞くと、「日本食?スシがいいね」と答え、加えて「テンプラは売れないよ。年寄りは食べないから」と言う。

そう言われると、確かに平日でも薬局やカフェはご老体でいっぱい。スシとテンプラというステレオタイプな主人もこの道50数年だ。買い忘れ需要ではない。高齢化社会の需要を先取りした商店街だった。(尋助)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

【日本の税務】中国との社会保障協定の発効について(10/22)

テイクオフ:大型台風が日本を襲い、…(10/22)

豪政府、インフラ開発進まず 割り当ての6%のみ拠出(10/22)

NSW州、GST課税範囲拡大など提言へ(10/22)

経済刺激は労使関係改善で=豪財務相(10/22)

〔政治スポットライト〕豪世論調査、与党保守連合のリード維持(10/22)

豪政府、中小企輸出増へ補助金枠組見直し(10/22)

デジタルワレット、送金事業に参入(10/22)

〔ポッサムのつぶやき〕豪主要紙1面真っ黒、報道自由制限に抗議(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン