【法律講座Q&A】ハラスメントにかかわる企業の責任 第655回

Q:セクハラやパワハラといった各種のハラスメントにかかわる企業の責任と対策について中国法に照らして説明してください。 A:  1.一定の措置を講じる企業の義務 中国ではハラスメントのうちセクハラにかかわる法規が最も進んでいます。2005年に「婦女権益保障法」が改正さ…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

SARS教訓と統率力で抑制 台・越に高評価、新型コロナ対応(07/06)

テイクオフ:先の連休に浙江省杭州市…(07/06)

経済不振、下期底打ちに期待 財政長官、国安法巡り不確実性も(07/06)

トヨタ新車販売、6月は22.8%増の17.3万台(07/06)

政府、国家安全委を設置=顧問に中聯弁主任(07/06)

ホンダ新車販売、6月は4.1%減の14.2万台(07/06)

欧州6カ国、今年の債務返済を猶予(07/06)

日産の新車販売、6月は4.5%増の13.7万台(07/06)

サプライチェーンの多国間協力、中国も参加(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン