• 印刷する

テイクオフ:建国70周年の国慶節(…

建国70周年の国慶節(建国記念日)が1週間後に迫った。1949年10月1日、中国共産党の毛沢東主席が、北京の天安門で中華人民共和国中央人民政府の発足を宣言し、中国の新しい歴史が始まった。

さて、建国以来、中国の首都は北京に置かれ、憲法にも「首都は北京」と明記されている。建国からわずか4日前の49年9月27日に開催された中国人民政治協商会議の第1期全体会議が「五星紅旗」の国旗採用などとともに、「中華人民共和国の国都を北平と定める。北平を即日、北京に改称する」と決議し、北京が公式に首都に決まった。

そう、この決議まで、北京は中華民国国民政府時代の「北平」のままだった。首都になる以上、「京(みやこ)」の字を含む元の「北京」に戻すべきとなったのだろう。建国70周年に先駆けて、今週金曜日には「北京復活」70周年の節目がやってくる。(蓬)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

銀聯も顔認証決済、支付宝と微信に対抗(13:28)

国産アボカド、来月から試験輸出を開始(13:06)

テイクオフ:弊社が入居するオフィス…(10/22)

【日本の税務】中国との社会保障協定の発効について(10/22)

テイクオフ:ラグビーW杯日本大会で…(10/22)

保険業界、収益の多様化急ぐ 3Qの本土客契約は2桁減に(10/22)

成長率失速は受け入れ可能 発展の「質」重視、発改委が強調(10/22)

「保険通」具体案発表、据置年金など対象に(10/22)

企業の社保負担軽減、通年で3800億元超(10/22)

ヤンゴン空港の旅客数、1~9月は6.5%増(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン