• 印刷する

テイクオフ:長期出張でクアラルンプ…

長期出張でクアラルンプールに来てから1カ月余り。市内をあちこち回るのに重宝しているのが無料バスサービスの「GOKL」だ。4つの巡回ルートがあり、頻繁に使うのはツインタワーのあるKLCCと繁華街のブキビンタンなどを経由する「グリーンライン」。停留所の一つからは宿泊先まで徒歩数分と近い。

当地の公共交通機関はもともと日本と比べて運賃が大幅に安いが、それでも無料というのは大きな魅力。このサービス、観光客の利便性を図るため、2012年に導入されたといい、気ままに観光名所を巡るのにも便利だ。

日本の鉄道はその運行の正確性が外国人旅行者にも高く評価されているが、運賃についてはどうだろう。東京メトロと都営地下鉄など異なる会社の路線を乗り継ぐと、料金は途端に跳ね上がる。「観光立国」の推進に向け、東京でも無料の巡回バスサービスを取り入れてみてはどうか。(葛)


関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 運輸社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:弊社が入居するオフィス…(10/22)

【日本の税務】中国との社会保障協定の発効について(10/22)

日野自、小型バスの試験運行 公共交通向けの需要取り込みへ(10/22)

一帯一路でマの重要性増、MUFGセミナー(10/22)

エアアジア、印の北東部から4都市に定期便(10/22)

3Qの製造業景況感、08年4Q以来の低水準(10/22)

消費者心理は4期連続悲観圏、2年ぶり低水準(10/22)

RM1=26.0円、$1=4.18RM(21日)(10/22)

イケア、ジョ州のSC開発に3億リンギ投資(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン