日産暫定トップ体制始動、10月末までに後任選定

【共同】日産自動車の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)が不当報酬問題を受けて交代し、山内康裕最高執行責任者(COO)が暫定的に代行トップに就く体制が16日、始動した。企業連合を組むフランス大手ルノーとの関係見直しや業績回復など課題は山積みで、経営陣には相次い…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

責任、持続性ある投資が必要 スー・チー氏が日本企業に要望(10/22)

JOGMEC、南部で鉱物資源の探査実施へ(10/22)

【日本の税務】中国との社会保障協定の発効について(10/22)

日野自、小型バスの試験運行 公共交通向けの需要取り込みへ(10/22)

首相が即位礼外交、スー・チー氏らと会談(10/22)

手放し支える3D地図、車各社が共同出資で開発(10/22)

一帯一路でマの重要性増、MUFGセミナー(10/22)

S&Pが日産を格下げ方向、事業環境悪化で(10/22)

スバル、ハノイなど3省市にディーラー店(10/22)

食用藻のタベルモ、ブルネイに工場設置(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン