続落、世界経済に懸念広がる=香港株式

17日の香港株式市場は続落して終了した。サウジアラビアの石油施設が攻撃されたことに伴う国際原油価格の値上がりを受け、世界経済の成長に懸念が広がった。前日の米株安も悪材料だった。主力銘柄がさえず、ハンセン指数は5営業日ぶりに27000の大台を割り込んで引けた。香港経済日…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

8月民間住宅着工は2戸、今年2番の低水準(13:58)

テイクオフ:例年、秋から年末にかけ…(10/22)

【日本の税務】中国との社会保障協定の発効について(10/22)

テイクオフ:仕事で外出した際、たま…(10/22)

保険業界、収益の多様化急ぐ 3Qの本土客契約は2桁減に(10/22)

「保険通」具体案発表、据置年金など対象に(10/22)

ネット保険の安我、3~4年で黒字化見込む(10/22)

反発、薄商いで小幅上昇=香港株式(10/22)

陳財政長官、経済対策「第3弾」を検討(10/22)

香港成長率マイナス0.8%に、モルスタ予測(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン