日韓改善へ首脳対話焦点、「機運なし」も

【共同】天皇陛下が国内外に即位を宣言される10月22日の「即位礼正殿の儀」を巡り、深まる日韓対立改善の契機となるかどうかが焦点の1つとなっている。首脳間の対話が滞る中で、安倍晋三首相が儀礼のために来日する韓国政府代表と自然な形で会談すれば、歩み寄りの足掛かりになる…

関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

観光誘致元年、課題は山積 中国人が激増、日本はこれから(10/24)

テイクオフ:韓国人は海外旅行に出か…(10/24)

30代のソウル「離脱」加速 不動産高騰、再上京は難しく(10/24)

【アジアを走れ、次世代モビリティー】モータリゼーションめぐる課題解決に向けて(10/24)

ルノーサムスン、ローグ後続車の生産白紙に(10/24)

韓国系カーシェア、マレーシア事業を拡大(10/24)

現代自副会長がビジョン、PAVなど主軸に(10/24)

現代自、中国商用車合弁を完全子会社か(10/24)

ハイニックスが特許侵害、米国で予備判決(10/24)

LGの旗艦スマホ、日本で2年ぶり発売(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン