ヘイズ対策で屋外焼却を禁止 環境局、モンスーン終息まで

マレーシア環境局は11日、ヘイズ(煙害)の深刻化を受け、南西モンスーンの時期が終わる10月ごろまで家庭ごみなどの屋外での焼却を禁止すると発表した。首都クアラルンプールでは同日、空気汚染指数(API)が「不健康」の範囲に入る140~150台で推移しており、クアラルンプール…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

国営石油、関連業者の上場支援で6社と提携(15:12)

新型肺炎流行で10万人失業は空論、政府(14:05)

航空各社が運航見直し、新型肺炎流行で(14:03)

インドネシアで港湾運営参入、デスティニ(11:17)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(20:04)

スズキ四輪、4年ぶり参入か 複合ナザと代理店交渉=地元報道(02/21)

クルーズ船乗員も陰性、近く出航(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

1月新車販売は12%減の4.3万台(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン