マカオカジノのVIP収入、今年は16%減も

香港地場の証券会社、中信里昂証券(CLSA)のアジアゲーミング・コングロマリット(複合企業)部門主管であるジョナサン・ギャリガン氏は10日、2019年のマカオのカジノ収入について、高額な掛け金を投じる「VIP客」向け収入が前年比16%減少するとの見通しを示した。ただ、…

関連国・地域: 香港マカオ
関連業種: 観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

外国人入国制限、早期解除を 中国・シンガポールなどで要望強く(07/07)

テイクオフ:モンスターマンションと…(07/07)

20年IPO、最高2600億$に PwC、世界トップ3入りを予測(07/07)

カジノのナガや学校、間もなく再開へ(07/07)

香港の6月PMI、2年3カ月ぶり高水準(07/07)

香港エクスプレス、8月1日まで運休延長(07/07)

香港TTI、HCM裾野産業センターと覚書(07/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン