鉱工業生産指数、7月は1.2%上昇

マレーシア統計局が11日に発表した鉱工業の活動状況を総合的に示す7月の鉱工業生産指数(IIP、15年=100)は114.8(速報値)となり、前年同月比で1.2%上昇した。上昇率は前月の3.9%から減速した。前月比(季節調整後)では0.4%低下した。 主要項目別に見ると、製造業(全体…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: その他製造天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「君、ドゥカティ(伊の…(07/07)

外国人入国制限、早期解除を 中国・シンガポールなどで要望強く(07/07)

建設現場の8割弱が再開、景気刺激策が奏功(07/07)

スマートドライブが現法設立(07/07)

RM1=25.1円、$1=4.28RM(6日)(07/07)

国営電力、コロナ収束後視野に6戦略策定(07/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン