• 印刷する

NZ労働者、14人に1人は仕事掛け持ち

ニュージーランド(NZ)では、今年第2四半期(4~6月)に2つかそれ以上の仕事を持つ人の割合が、14人に1人以上だったことがNZ統計局の調べで分かった。特に女性や子どもを持つ親、被扶養児童を持つ保護者で仕事を掛け持ちする人の割合が高かった。NZヘラルドが伝えた。

国内の被雇用者全体のうち7.3%となる19万5,400人が2つかそれ以上の仕事を持ち、このうち52.7%が45歳以上だった。複数の仕事を持つ人の割合は女性が最も多く全体の8.4%、子どもを持つ親と被扶養児童を持つ保護者が共に8.3%だった。過去2年間でこの傾向に大きな変化はない。

週当たりの収入中央値は、被雇用者全体では1,000NZドル(約6万9,000円)、仕事が一つだけの人は999NZドルだった一方、複数の仕事を持つ人は1,116NZドルと両者を上回った。また、複数の仕事を持つ人の週当たりの収入を男女別でみると、男性が1,439NZドルだったのに対し女性は986NZドルだった。

被雇用者全体で自営業が占める割合は18.6%で、複数の仕事を持つ人では58.2%が自分の事業を持っていた。複数の仕事を持つ男性で自分の事業を持っている人は67.7%、女性では50.2%だった。

労働時間では被雇用者全体の週当たり平均は37.9時間、複数の仕事を持つ人は43.3時間、仕事が一つだけの人は37.4時間だった。複数の仕事を持つ人のうち男性の労働時間は50.4時間、女性は37.4時間といずれも仕事が一つだけの人を上回った。

NZ統計局のアッシャー氏は、男性はフルタイムの仕事に加えパートタイムの仕事を持つことが一般的で、女性は複数のパートタイムの仕事を持つことが多いことから「複数の仕事を持つ男性の労働時間は、女性を大きく上回る」と説明した。


関連国・地域: ニュージーランド
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

三菱UFJ信託が豪企買収完了、社名も改名(19:13)

スーパー拠出率と給与に関連性なし=報告書(19:13)

〔ポッサムのつぶやき〕ラグビーNZに圧力?スポンサー問題で(19:13)

テイクオフ:オーストラリアでふと気…(09/16)

トランスボーダーEが覚書締結 大阪ガスとLNG関連情報共有で(09/16)

再生エネ投資は世界的高水準=エネ相が反論(09/16)

太平洋への投資、今が好機=豪政府(09/16)

豪製ロゴ使用認可の遅れ、サプリ業界が懸念(09/16)

豪の失業手当受給者、貧困率が急増(09/16)

ホワイトヘイブン、QLD炭鉱計画に食指(09/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン