• 印刷する

リバネス、知財分野で地場法律事務所と提携

握手を交わすリバネス・シンガポールの徳江紀穂子マネジング・ディレクター(左から2人目)ら=29日、シンガポール中部(NNA撮影)

握手を交わすリバネス・シンガポールの徳江紀穂子マネジング・ディレクター(左から2人目)ら=29日、シンガポール中部(NNA撮影)

スタートアップ支援を手掛けるリバネス(東京都新宿区)の現地法人リバネス・シンガポールは29日、シンガポールのユサーン・オードリー法律事務所と、スタートアップ企業の知的財産権(IP)取得の支援業務で提携した。新興企業に対する包括的な支援を強化するのが狙いだ。

締結した覚書に基づき、新興企業向けのIP教育と、新興企業が知財権取得を行いやすい仕組みの開発を共同で行う。

ユサーン・オードリー法律事務所が新興企業のIP取得を専門的に行っていることに加え、政府と協力して法的な制度設計にも携わっていること、東南アジア全体のIPに深い知見を持つことから、提携を決めた。

リバネス・シンガポールの徳江紀穂子マネジング・ディレクターはNNAの取材に対し「2014年の当社設立から、継続的にスタートアップ企業を支援してきたが、IP分野が弱かった。ユサーン・オードリーとの提携で、包括的な支援をできるようになる」と話した。


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

輸出が6カ月連続減、下げ幅縮小も軟調(19:25)

煙害対策、屋外での作業時間調整など勧告(14:22)

政府系VC、物流分野のシンクタンク設立(18:41)

英金融ITサービス社、ア太洋初の拠点開設(17:46)

外国為替取引、世界3位の市場規模=BIS(17:46)

テイクオフ:風邪をひいたときに食べ…(09/17)

先端技術移転でリサイクル促進 ブループラネット、東南ア・印で(09/17)

食品新興企業の拠点、砂糖大手チェンが開設(09/17)

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン