首都移転のインフラ事業に意欲、国営建設

インドネシアの国営建設ウィジャヤ・カルヤ(WIKA)は28日、首都の移転先が東カリマンタン州に決定したことを受けて、同州のインフラ整備事業に積極的に関与していく方針を表明した。現在はカリマンタン島で初の高速道路の建設を手掛けているほか、過去に2件の大型インフラ事…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

不動産サイト新興企業、豪社と合弁で2カ国展開(17:51)

三菱自、トライトン1747台を自主回収(17:33)

国営ガス、スラバヤのLNG基地を近く着工(16:56)

日本M&Aセンター、駐在員事務所を開設(15:25)

ゴジェックと動画・食品で提携 クールジャパン、5千万ドル出資(10/18)

インドネシアとCEPA合意 来年発効、鉄鋼・自動車に恩恵(10/18)

来年の州・地域最低賃金、8.51%引き上げへ(10/18)

8月二輪車輸出台数8万台、単月で過去最多(10/18)

豪議会、インドネシア・香港とのFTA批准へ(10/18)

国営電力、EV充電施設の普及で20社と覚書(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン