• 印刷する

香港航空、社員に無給休暇や勤務削減要請か

中国の複合企業、海航集団(HNAグループ)傘下の香港航空(ホンコン・エアラインズ)の従業員が、無給休暇の取得や勤務時間の削減を求められる可能性が出てきた。同社が27日、従業員に宛てた文書で明らかになった。「逃亡犯条例」改正案をきっかけとする抗議活動を受けて旅行延期や中止が相次ぎ、キャッシュフロー(現金収支)の不足を招いたことが主因。28日付サウスチャイナ・モーニングポスト(電子版)が伝えた。

香港航空は文書の中で「香港国際空港(チェクラプコク空港)での抗議集会の影響で、われわれが運航する数百もの香港発着便が欠航となった結果、キャッシュフローに影響が及んだ」と説明。その上で「香港で予測される困難な時期に向けて準備を整えられるように、未使用の年次休暇を消化してほしい」と従業員に呼び掛けた。

今後、全従業員を対象にパートタイム勤務や無給休暇制度といった追加的措置を検討していくとの方針も示した。


関連国・地域: 香港
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

金融管理局、22億HKドルの香港ドル売り介入(11:42)

テイクオフ:香港の老舗化粧品ブラン…(07/08)

6月輸出は前年比3.8%減に 電子・通信の伸び継続が好材料(07/08)

マグウェーの緊急発電事業、香港系が稼働(07/08)

第3波か、域内感染相次ぐ 新たに9人、臨時休校も(07/08)

香港、国安法委が実施細則決定(07/08)

米アップル、国安法の影響「評価中」(07/08)

香港金融AMTD、フィンテック企業を買収(07/08)

反落、本土証券銘柄に売り=香港株式(07/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン