ワインの張裕が中間で減収減益、需要減響く

ワイン大手で深セン上場の煙台張裕葡萄醸酒(山東省煙台市)が28日発表した2019年6月中間期決算は、売上高が前年同期比9.6%減の25億5,800万元(約378億円)、純利益が5.1%減の6億340万元の減収減益となった。 主な商品別の売上高は、ワインが13.0%減の19億2,900万元、ブラン…

関連国・地域: 中国-山東
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

中国系のコンドやホテル、首都で年内に着工(09/17)

テイクオフ:中国人の口コミに対する…(09/17)

【業界探訪】訪日台湾人、今年500万人へ 雄獅旅行社の游国珍総経理に聞く(09/17)

低空飛行の日韓路線(中) 地場に逆風、路線多角化で打開へ(09/17)

上水の薬局に閉店の波 本土客減、繁華街も空き店舗拡大(09/17)

工業・消費・投資そろって失速 8月統計、下振れ圧力強まる(09/17)

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(09/17)

首相が経済運営に自信、「リスク克服可能」(09/17)

香港、平和的解決を=HSBC会長が初見解(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン