HCM市インフラ企業、自己株式を売却へ

ベトナムのホーチミン市インフラ技術投資会社(CII)は、自己株式3,530万株を売却する計画だ。これにより、少なくとも1兆1,500億ドン(4,930万米ドル、約52億円)の調達を見込む。28日付ベトナム・ニュース(VNS)電子版が伝えた。 1株当たりの最低取引額は3万2,650ドン…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 金融建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【コロナを超えて】イオン、スーパー部門は伸び 課題やニーズを捉え、消費喚起へ(08/13)

感染者880人、死者は1人増え17人に(08/13)

7月の完成車輸入、57%減の4760台(08/13)

ビンファスト、7月の販売台数2214台(08/13)

英業達、3Qは前年同期比2桁増収へ(08/13)

IFC、物流ITLに7千万ドル融資(08/13)

資材製造の信和、駐在員事務所を閉鎖へ(08/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン