S&PがAMPを格下げ、事業再建に疑問符

大手格付け会社の米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、オーストラリアの金融大手AMPグループの格付けを「Aマイナス」から「トリプルBプラス」に引き下げたことが分かった。事業再建を図るAMPの、生命保険事業の売却や多角性の欠如に懸念を示している。28日付地…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

外国人入国制限、早期解除を 中国・シンガポールなどで要望強く(07/07)

テイクオフ:ニュージーランドでは9…(07/07)

NSWとVIC、州境閉鎖 8日深夜から、感染拡大止まらず(07/07)

豪NZ間の渡航、VIC抑制なら9月にも(07/07)

世界コロナ対策の有効性、豪3位・NZ9位(07/07)

シドニーとメルボの住宅成約率、今後下落か(07/07)

コロナの保険補償認めるべき?連邦裁判断へ(07/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン